穴山梅雪(穴山信君)をわかりやすく2分で解説【どうする家康】武田勝頼を裏切り武田家を継ごうとするも

穴山梅雪(穴山信君)とは

穴山梅雪(あなやま ばいせつ)は戦国時代の武将で1541年に穴山信友の子として生まれた。
母は武田信虎の娘・南松院。

2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」では俳優の田辺誠一さんが穴山梅雪(穴山信君)の役を演じられる。

穴山梅雪の「梅雪」は出家して梅雪斎不白と号したことによる名称で、出家前は穴山信君(あなやま のぶただ) と称していた。
そもそも穴山氏(あなやまし)は、南北朝時代に甲斐・武田氏から分家した武田一族。
戦国時代には富士川に沿った河内領の領主で、甲斐・下山城(甲斐・下山館、穴山氏館)を本拠としていた。

穴山信君(穴山信君)は武田信玄のもとでは御一門衆筆頭と重臣中の重臣であり、妻には武田信玄の次女・見性院を迎えている。
富士川を下ると駿河であることからも、今川氏真徳川家康との交渉役なども務めた。

武田信玄が駿河に侵攻するようになると1569年、葛山城の葛山氏元駿河・大宮城を攻撃。
そして武田勢は駿府を抑えたが、小田原城から北条氏政今川氏真に援軍を出すと、武田勢は一旦甲斐に引き上げることになった。
このとき、駿河・横山城(興津横山城)を改修し、穴山梅雪が守備して武田勢が無事に撤退したと言う。
そして、山県昌景江尻城を改修すると穴山梅雪が移って守備した。
このとき、江尻領の加増を受けた形になったようで、興津・蒲原から甲府に通じる伝馬制を敷いている。

1572年、嫡男・穴山勝千代が誕生。

三方ヶ原の戦いを経て武田信玄の死後、天正3年(1575年)に長篠の戦となると穴山梅雪(穴山信君)は武田信豊・小幡信貞と共に中央に布陣するも、多くの兵が帰還していることから武田勝頼を積極的に助けていなかったものと推測される。

1580年、穴山梅雪斎(ばいせつさい)と号して出家したが、まだ穴山勝千代は9歳前後だったことから、実質的に実権を握っていたと考えられる。
1581年、穴山勝千代と武田勝頼の娘との婚約が破棄されたとあり、穴山梅雪は浜松城主・徳川家康を通じて織田信長と内通するようになった模様だ。

穴山梅雪は武田氏の名跡を残すことを寝返りの条件としており、武田氏の当主を子の武田信治(穴山勝千代)にすることで織田信長・徳川家康の了承を得ていた。
そして1582年、織田信忠の軍勢が甲斐へと侵攻し、徳川家康も駿河口から進軍。
穴山梅雪は甲府にいた人質を逃亡させて武田勝頼を裏切り新府城の籠城に加わらなかった。
駿河・田中城を攻略した徳川家康を穴山信君は歓迎して迎えている。
武田家では筆頭重臣で一門衆の穴山梅雪が寝返ったことで動揺が走り、信濃・高遠城も落ち、新府城に集結していた家臣や兵も逃げてしまい戦力が減少。
武田勝頼は小山田信茂岩殿城を頼ろうとしたが、小山田信茂にも裏切られて天目山の戦いにて滝川一益の追手に追撃され討死(自刃)した。

こうして穴山梅雪は、織田氏から甲斐・河内領と駿河・江尻領を安堵され、穴山衆は徳川家康の与力に加えられた。
嫡男・穴山勝千代(武田信治)が武田氏当主と認定されたが、武田の遺領や軍勢を受け継いだ訳ではない。

また穴山梅雪は美女2人を徳川家康に差し出したが、そのうちのひとりである秋山虎康の娘(おつまの方、都摩、津摩、秋山夫人)が穴山梅雪の養女・下山殿となって徳川家康の側室となっている。
本来であれば、武田信玄の娘・松姫が差し出されるところ八王子に逃れて心源院にて出家したため、代わりに下山殿が選ばれたと言う伝承もあるようだ。
下山殿は1582年に徳川家康の5男・万千代(武田信吉)を産んでいる。

徳川家康が駿河拝領の礼を述べるため、織田信長の招きにて安土城を訪れた際に穴山梅雪も同行した。
そして、明智光秀の饗応を受けた訳だが、安土城を後にして徳川家康と堺見物をしていた際に本能寺の変となった。

徳川家康とともに泉州・堺にいた穴山梅雪は、本能寺の変の知らせを受けると、徳川家康とは別のルートで江尻城を目指したともされる。(諸説ある)
穴山梅雪は痔で馬に乗れなかったともされるが、明智勢もしくは土民に襲撃されて宇治田原で命を落としたともされる。
穴山梅雪、享年44。

家督は穴山勝千代(武田信治)が継承したが、徳川家康は江尻城に本多重次・松平家忠・天野康景らを入れ、河内領には菅沼定政が入っていることから事実上、穴山氏は徳川家に組み込まれたと言って良いだろう。

天正15年(1587年)穴山勝千代(武田信治)は死去し穴山氏は滅亡。
徳川家康と側室・於都摩の方(下山殿)の子・徳川万千代(武田信吉)が甲斐・武田氏の名跡を継承し、徳川家康が江戸城に入ると下総・小金城にて3万石となっている。

甲斐・下山城 甲斐の南部にある穴山梅雪の本拠地
武田勝頼が討死する天目山の戦いはこちら
武田信玄とは~智力溢れる戦略と人物像・性格は?
徳川家康と言う戦国武将に迫る【徳川家康】性格・人柄・死因は?
武田勝頼の要点を簡潔にわかりやすく解説【どうする家康】なぜ武田家は負けたのか?
江尻城の解説~30mもの高層「櫓」もあったとされる清水の城跡
安土城~それは織田信長が天下に示した最新のアトラクションだった
どうする家康【キャスト・出演者一覧リスト】NHK2023年大河ドラマ